セニョールラビットS601 納車への道 其の四

さ、寒いっ・・・そして、しかし、然るに、ん〜気候とテンションが逆行し過ぎて接続詞に迷いますが無情にも仕上がりは進んでいました!ひゃっほー。
あとは登録、試運転、微調整と本当にもうちょっと、どうやら無事に年内納車となるような気配です。
rabbit.1 rabbit.2
絶対に仕上がる頃は寒いと思ったんで、10月の段階で工場に転がっていた当時の風防(ズタボロ)の再生を無理言って頼んでおいたんです。
昨日寄った時にはバッチリ仕上がってまして、あと問題はコレなんですよね〜と・・・。
rabbit.3
コレは風防の「タレ」と言うんでしょうか、風防の下部につく代物ですが無惨な姿です。でもレトロ感出す為にもコレは是非再生したい!
なので新宿のオカダヤに出向き物色、するとどうやらターポリンという生地が近いような素材でした。しかしターポリン・・・なんかノータリンのようで小馬鹿にされたようなネーミングですが師走のこの時期、そんな些細な事に構ってる暇はありませんので即購入。早速帰宅するや裁縫上手と思われる家人に「コレでコレを作りたいんだけど縫って!」と差し出すと「師走のこの忙しい時期に・・・しかもコレなんなのぉ〜汚っ!意味わかんな〜い、こんなもの家に持ち込まないで!」で、ですよねー。

とりあえず次回あたりで完結です、失礼しました。


2013-12-17 | Posted in COLUMNComments Closed