2016年10月7日

あっこんばんわ、おしょうですね。

昨日の夢がまた、えっと自分と同じ関西人やった思うんですが、
大好きな大先輩のギタリストで一時期激しく遊ぶようになりもっと好きになっちゃいまして、
「おしょうくんやったな?君は女にもてるか?」
「いや全くモテた事なんかないですよ」
「そやろそやろ、そんな顔してるわ笑てまうな?ええ事教えたるわ、俺みたいにやな、
こないしてこうしてやね、かっこ良くやねギター弾いたらイチコロやがな」

自分は弟子にしてもらったとは思えんし、子分になるほど役にたちませんけど、
誰にも言わず痺れながらこの人が師匠やこの人自分の師匠やわ、なんとなくね思うたわけです。

「あっおしょうくんギター絶対にハードケースに入れて持ち歩きや!」
「あっはい」
「ギターはなハードケースから出て来るのが1番カッコいいんやで
チラッと中身がな、見えるやろう小柳ルミ子のわたしの城下町が聞こえるあれがあるやろあれが」
「ようわかりませんけど」
「わからいでええねんけどな。ギター弾いたらなおすのも
ハードケースをガチャガチャと言わしてしまうのが
モテモテの男やねんで、まぁわからいでもええんやけどな!」
「そんなもんですかね?」

次の日また同じ飲み屋で飲んでたら軽くお酔いになられた師匠が
えらいべっぴんさん2人連れてはってあれ?
肩にはギター!ショルダーケースやんけ!サイズも何もあってない
ソフトケースにギター入ってるんちゃうか?見たぞこっそり、

やっぱり僕の師匠やったこの人は。
今ちょっとだけやけど涙が出そうです師匠!
石田長生先輩、もう一度だけでもいいから会いたいです!
あれから言いつけは守ってます、
ライブもリハーサルもギターはハードケースに入れてます!
女はべらして。

%e2%91%a1%e2%91%a2%e2%91%a0


2016-10-07 | Posted in COLUMNNo Comments » 
Comment





Comment